Off The Grid

オフグリッド

オフグリッド考

SDGsでは持続可能な開発目標として17の目標を定めています。

SDGs 世界を変えるための17の目標

これまでsaiブランドでは、ここに掲げられた「12.つくる責任つかう責任」「15.陸の豊かさも守ろう」という目標をテーマに再生木材や鋼製杭などの製品を開発してきました。製品の開発、普及を通じ、3R(Recycle,Reuse,Reduce)に取り組んできましたが、製品の製造時に発生する温室効果ガス(91.4%がCO2)が国内の総排出量に対し34.7%を占める事実に驚愕しました。3R製品を製造するために多くの温室効果ガスを排出しているのです。

日本における温室効果ガス排出量の推移
2019年度日本の部門別二酸化炭素排出量の割合

また、家庭部門の14.4%という数字も運輸部門の18.6%に迫るもので、利便性を追求した生活は、その代償として多くの温室効果ガスを排出してきました

温室効果ガスが私たちの生活に与える影響として顕著なのが、豪雨、豪雪、猛暑、台風の激甚化などの異常気象で、日本のみならず世界中でその規模は大きく、頻度は高くなっています。この問題を真摯に考えなければ、これまでに取り組んできた3Rや利便性の高い生活は意味をなさなくなってしまいます。

この対応策として2020年8月、私たちは本社を沖縄県糸満市名城に移転し、新たにSDGsの「7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに」「13.気候変動に具体的な対策を」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」という目標を具現化することとしたのです。

saiブランドが目指すライフスタイルとは、自然エネルギー(太陽、風、水)と自然浄化(生物的分解)を最大限活用する居住形態であり、上下水道や電力をひとつひとつオフグリッドできる技術を実証、確立していきます。そして実験住宅ではなく、自ら生活することにより地域社会へ溶け込み、そこに伝わる生活習慣なども取り入れ、オフグリッドを構成する個々の技術、アイディアを実証し、確立していくものです。

“地球にやさしい暮らし方”とは、未来の世代への環境負荷の積み残しを最小化する取り組みです。これを地域の皆さま(パートナー)と共有し、個の思考や技術を地区単位で成長させることができれば、地域の大きな魅力となり、未来へよりよい環境を継承することができるのではないでしょうか。


sai-BRANDお問い合わせ会社概要メッセージ受賞歴・特許取得CSR採用情報サイトマップご利用案内

資源でありつづけるモノづくり sai-BRAND

株式会社 saiブランド

Head:〒901-0351 沖縄県糸満市名城565 saiブランドスクエア沖縄 TEL 098-987-4960 FAX 098-987-4961

Branch:sai関東 / sai中部 / sai近畿 / sai中国 / sai山陰 / sai九州 / sai沖縄

Copyright © 2021 sai-BRAND All Rights Reserved.