天然木材

リバースウッドCN

リバースウッドCNは、“カーボン・ニュートラル”を意味します。

ハードウッドの多くは諸外国からの輸入品で、その組成の6割が炭素です。輸出国の二酸化炭素を固定化したハードウッドを、日本国内で焼却処分するのは、カーボン・ニュートラルの観点からするといかがなものでしょう。

リバースウッドCNは、木材の特性を知り尽くした技術者が診断し、再利用をする製品、もしくは将来の再利用をお約束する製品です。

下の写真は設置後10年が経過し、ひびわれ、摩耗が進行した材料を表面加工を施し、再生したものです。

リバースウッドCN

リバースウッドCNは100%天然木材

まだまだ使えるはずのハードウッドがサーマルリサイクルという名の下で焼却処分されています。saiブランドはこれらのハードウッドに対し劣化診断を行い、本来の寿命を全うできるように再利用を促しています。

  1. 表面の経年変化=ビンテージ感
  2. 屋外環境で耐え抜き得た「平衡含水率」
  3. 最高の寸法安定性

仕様

原産国 ブラジル、東南アジア、オセアニア等
樹種 イペ、ウリン、マニルカラ等の広葉樹
性能 劣化診断士が腐朽や断面欠損率により強度を算出します
備考 天然木材のリサイクル材なので、これをご了解の上、ご使用下さい

sai-BRANDお問い合わせ会社概要メッセージ受賞歴・特許取得CSR採用情報サイトマップご利用案内

資源でありつづけるモノづくり sai-BRAND

株式会社 saiブランド

Head:〒901-0351 沖縄県糸満市名城565 saiブランドスクエア沖縄 TEL 098-987-4960 FAX 098-987-4961

Branch:sai関東 / sai中部 / sai近畿 / sai中国 / sai山陰 / sai九州 / sai沖縄

Copyright © 2021 sai-BRAND All Rights Reserved.