Renovation

ピールド工法

秋葉原UDXビル外構デッキ

老朽化したデッキを美しく再生する工法です。

国内にデッキが普及しはじめたのは、1980年代半ばくらいからですが、当時に輸入されたハードウッドは、非常に品質が高いものが多く、紫外線で傷んだ表面を一層削るだけで、真新しい表情を見ることができます。

ピールド加工

  • コストダウン
    デッキの表面加工は9,000円/㎡~と、新設と比較し半分以下にコストダウンが可能です。
  • エコロジー
    「もったいない。」再利用できるものはする。廃棄物を出さない環境工法です。
  • アートデザイン
    新設当初よりも美しい、質感の高いアーティスティックな空間を創出します。
  • セーフティー
    歩行者のすべり抵抗が向上し、すべりにくい安全なデッキに生まれ変わります。
  • t20mm以上のデッキ材(イペ、ウリン、ジャラ、セランガンバツ、マニルカラ等の輸入材の表面処理に適しています)

表面加工

のこめ
のこめ
いしがき
いしがき
さざなみ
さざなみ
しんめ
しんめ

sai-BRANDお問い合わせ会社概要メッセージ受賞歴・特許取得CSR採用情報サイトマップご利用案内

資源でありつづけるモノづくり sai-BRAND

株式会社 saiブランド

Head:〒130-0021 東京都墨田区緑4-28-6 saiブランドスクエア TEL 03-6666-9965 FAX 03-6666-9964

Branch:sai横浜 / sai中部 / sai近畿 / sai中国 / sai山陰 / sai九州 / sai沖縄

Copyright © 2017 sai-BRAND All Rights Reserved.